社会貢献活動

行政書士の徽章は、秋桜(コスモス)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、「調和」と「真心」を表しています。

行政書士の徽章が表すように、行政書士は社会との調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民と行政との絆として、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。

これらの使命を果たすべく、「真に豊かな社会の実現に向けて共感を得る社会貢献活動を」をモットーに、社会のニーズに対応すべく定期的に「無料相談会」を行い、社会に寄与しています。

また、障がい者や支援者の出会いの輪を広げ、障がい者の自立への手助けとなる機会を提供する障がい者自立支援フォーラムを主催したり、子供たちを犯罪者にしないため、親だけでなく大人社会が真剣に向かい合う機会を提供する市民フォーラムを後援したりと、当会ではさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

これからも、国民に信頼される専門家であり続けるために、行政書士らしいさまざまな社会貢献活動に取り組んでいきたいと思います。

具体的な社会貢献活動はこちら

ページのトップへ