研修会・セミナー

登録日:2020.01.29

知的資産経営業務研修:知的資産経営実務研修②

「令和新時代の行政書士を目指して!強みの見える化とマーケティングの手法を活用した中小企業支援」

 昨今、経営環境の変化は著しいものです。働き方改革など制度対応や事業承継、人手不足など様々な問題を抱えているのが現状です。今後は行政書士の環境も書類作成の代理だけでなく、企業をサポートするためには経営やマーケティングの知識も必要になってきます。
 時代の流れやお客様のニーズへの対応、隠れた強みを掘り起して見える化し、マーケティングの手法も活用して課題解決、クライアント企業の継続的サポートなど、知的資産経営とマーケティングの手法を活用し、企業の成長・発展のための経営支援をすることで、経営者から信頼され選ばれる行政書士になることを目的とした研修を実施します。
※本研修は、知的財産権や知的資産経営の専門的知識は必要ありませんので、皆さま奮ってご参加ください。

研修会名 知的資産経営実務研修②
開催日時 2020年02月21日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 東京都行政書士会 髙谷 桂子会員
費用 大阪会会員    受講料:500円 別途資料代:実費
近協他単位会会員 受講料:1000円 別途資料代:実費
対象者 会員のみ
※会員の方は会員証の提示を求める場合がありますので、必ず携帯しておいてください。
定員 60名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 令和2年2月14日(金)
備考 本研修は、近畿の他の単位会の会員の方も受講可能です。
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ