研修会・セミナー

登録日:2020.01.29

事業部セミナー:行政不服申立実務研修②〜行政手続の総合的な検討〜

特定行政書士の行政不服審査手続について、その実務を行うために必要となる知識・スキルの習得を目指す研修を行います。
第2回目となる今回は、行政書士が行う許認可申請と不服申立手続きに共通する知識として、根拠法令(業法)の精査とその仕組み解釈、行政手続法についてご講義いただきます。
 講師には、茨城県行政書士会の会員である鎌田惇先生をお招きいたします。鎌田先生は、日本行政書士会連合会が発行している『特定行政書士業務ガイドライン[第2版]』の執筆にも携わられており、現役の行政書士として許認可申請にも精通されている先生だからこそ、許認可申請を行う上で押さえておくべき行政手続法についても講師の経験を交えながらご講義いただきます。
 本研修は、行政書士が知っておくべき内容も多く、特定付記(特定行政書士)の有無にかかわらず、奮ってご参加ください。

研修会名 行政不服申立実務研修②〜行政手続の総合的な検討〜
開催日時 2020年03月05日 13:30~16:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 茨城県行政書士会 会員
日本行政書士会連合会改正行政書士法対応委員会 元専門員
鎌田 惇 会員
費用 受講料:500円  別途資料代:実費
対象者 会員又は補助者《補助者届を提出している方に限ります》
※会員の方は会員証の提示を求める場合があります。また、補助者の方は補助者証の提示を求めますので、必ず携帯しておいてください。
定員 120名《定員になり次第締め切ります。》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 令和2年3月2日(月)
備考 本研修の受講は、特定の付記を受けた方(特定行政書士)や、特定の付記を検討されている方以外の方も対象としています。
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ