研修会・セミナー

登録日:2018.09.27

<ノンセクション研修>:行政不服申立実務研修①〜行政不服審査手続の近時の事例と事例の情報共有について〜

特定行政書士制度がスタートし、行政不服申立手続について、その実務を行うために必要となる知識・スキルの習得と、その新規業務分野の開拓を目指す研修を行います。
本年度、1回目となる今回は、昨年に引続き、東京都行政書士会 伊藤 浩先生を講師にお招きします。講師は日本行政書士会連合会の前専務理事で、在任中、特定行政書士制度においてご尽力されたご経験があり、また、現在は、総務省の行政不服審査会の委員を務めておられます。
講師ご自身の経験に加え、日行連でのご経験や、総務省の行政不服審査会委員のご経験を通じて、実際の近時の事例や、行政書士が行う行政不服申立を想定して、事例中心の講義をいただきます。
また、特定行政書士制度の利活用の促進を図るためにも、行政不服申立関連事例等の情報の集積、共有、さらにはデータベース化が待たれる中、講師には、情報共有についての最新の情報等をお話いただきます。
 
本研修は、行政書士が知っておくべき内容も多く、特定付記(特定行政書士)の有無にかかわらず、奮ってご参加ください。

研修会名 行政不服申立実務研修①〜行政不服審査手続の近時の事例と事例の情報共有について〜
開催日時 2018年11月14日 13:30~16:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 東京都行政書士会 伊藤 浩 会員
費用 受講料:無料  別途資料代:実費
対象者 会員または補助者《補助者届を提出している方に限ります》
※会員の方は会員証の提示を求める場合があります。また、補助者の方は補助者証の提示を求めますので、必ず携帯しておいてください。
定員 120名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成30年11月9日(金)
備考 ※本研修の受講は、特定の付記を受けた方(特定行政書士)や、特定の付記を検討されている方以外の方も対象としています。
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ