研修会・セミナー

登録日:2018.10.30

運輸交通業務研修:一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)の許可更新制度

一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)は、平成29年4月1日から事業許可につい
て5年毎の更新制が導入されました。許可申請の際には「安全投資計画」「事業収支見
積書」の作成が義務づけられ、安全に事業を行うための経理的基礎を有するかどうか
に関して、安全投資の実績や経営状況の確認がなされることになりました。また、更
新許可を受けようとする場合、許可更新日以前の5年間において許可要件を満たして
いなければならないため、当該業務に携わる行政書士には、顧客に対し長期間にわた
る業務コンサルティングを行える能力も求められるところです。
 今般の研修では、更新制度の概略、注意点、手続の流れ、申請のスケージュリング
(いつまでに何をするのか)、関連する法令知識、運輸局毎の留意点等について基礎的
な解説を行う予定です。
 なお、研修の実施時間の都合上、限定された内容となりますことにつきましては予
めご了承の上、受講いただきますようお願いします。

研修会名 一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)の許可更新制度
開催日時 2018年11月27日 14:00~16:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 内部講師
費用 受講料:200円  別途資料代:実費
対象者 会員又は補助者
《補助者届を提出している方に限ります》
※補助者証の提示を求める場合がありますので、必ず携帯しておいてください。
定員 70名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 会場設営・資料準備等の都合上、期限までに事務局へお申し込みください。
申込期限 平成30年11月21日(水)
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ