研修会・セミナー

登録日:2018.12.27

北支部:「約40年ぶりの相続法大改正」〜何がどう変わったのか?行政書士が知っておくべき相続法改正の内容とは?〜

平成30年7月に相続法が大改正されました。これまでの相続法の内容と大きく 変わった点も多く、遺言・相続の依頼者や相談会等での回答・対応に関して、これまで通りの内容を説明してしまうと、誤ったことを教えてしまうことになりかねません。 
相続法のどういうところがどのように変わって、それがいつから施行されることになるのかを解説し、今後の遺言・相続業務に際して、行政書士として注意すべき点を説明します。

研修会名 「約40年ぶりの相続法大改正」〜何がどう変わったのか?行政書士が知っておくべき相続法改正の内容とは?〜
開催日時 2019年02月12日 18:00~20:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 大串真德  会員(北支部)
費用 支部会員 無料
他支部会員 1000円
対象者 氏名、支部名、連絡先電話番号(携帯可)、会員番号、懇親会参加の有無を明記の上、件名を「北支部9月研修会の件」とし、E-mailまたはFAXにてお申込みください。
定員 約80名
申込方法 担当者氏名 北支部研修担当 森田 文子
    FAX 06-6357-6402
    E-Mail morita@fu-teki.com
申込期限 平成31年2月5日(火)午後5時締切
備考 研修会終了後に、講師を交え研修会場近くにて懇親会を実施予定。人数に限りがありますので、お早目にお申込みください。会費:実費精算(4000円程度)
なお、研修会・懇親会をキャンセルされる場合は2月7日(木)午後5時までに、必ずE-mailまたはFAXにてご連絡ください。
前ページへ戻る

ページのトップへ