研修会・セミナー

登録日:2019.02.15

中央支部:行動経済学を実務に活かす

さて、中央支部では下記の通り、『行動経済学を実務に活かす』と題した研修会を開催いたします。
 大阪大学大学院教授で、NHK・Eテレ「オイコノミア」にもご出演されていた大竹文雄先生においでいただき、『行動経済学を実務に活かす』をテーマにお話しいただきます。
 ノーベル賞により、最近ますます話題の行動経済学。
 大竹先生に「行動経済学とは何か」「どのように業務に活かすか」を基本から応用まで解
説いただきます。

 社会のIT化、行政の業務合理化等、われわれ行政書士も、だだ書類を作成しているだけでは生き残っていけません。幅広い知識とクライアントと行政を結ぶコンサルタント能力が求められます。
 クライアントも行政の担当者も、必ずしもいつも合理的な行動や選択をしているとは限りません。行動経済学をうまく使うことにより、本当に私達自身また依頼者の利益になる
選択ができるようになります。
 多数の先生方のご参加をお願い申し上げます。

研修会名 行動経済学を実務に活かす
開催日時 2019年03月11日 17:30~19:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 大竹文雄先生(大阪大学大学院教授)
費用 中央支部会員 無料 他支部会員 1,000円(資料代を含みます)
申込方法 本会のオンライン申込からお申込みいただくか、①氏名、②支部名、③電話番号、④研修会後の親睦会(実費負担額4,000円前後)の参加・不参加をご記入のうえ、FAXにてご連絡ください。
研修部 影浦正人  FAX:06-6926-4924
          TEL:06-6926-4923
申し込み期限 平成30年3月8日(金)(定員になり次第、締め切らせていただきます)。なお、親睦会は3月8日(金)以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生する場合があります。
添付ファイル
※ 募集は、締め切りました。
前ページへ戻る

ページのトップへ