研修会・セミナー

登録日:2019.07.30

堺支部:実務家行政書士として押さえておきたい!!『相続法制』改正のポイントとケーススタディ

今回の研修では、平成30年改正『相続法制』について、今後の相続・遺言に関する相談業務などで誤った回答を避け、スムーズに相続・遺言実務に対応するために、役にたつ改正点の解説やそのまま実務に活用できる事例を交えて、相続実務経験豊富で、セミナー 講師としても大変解りやすいと評判の新井弁護士にご講義いただきます。

研修会名 実務家行政書士として押さえておきたい!!『相続法制』改正のポイントとケーススタディ
開催日時 2019年08月28日 18:00~20:00
場所 堺市総合福祉会館 大研修室
堺市堺区南瓦町2-1
072‐222‐7500
講師 弁護士 新井 教正 氏(大阪弁護士会所属/エミナス法律事務所 代表)
費用 堺支部会員 無料
堺支部会員補助者 500円
他支部会員 1,000円
定員 140名(先着)
申込方法 氏名、支部名、会員番号、連絡先電話番号、懇親会参加・不参加を明記のうえ、
件名を「令和元年度第2回堺支部研修会の件」とし、
下記宛E-mail又はFAXでお申し込みください。
申込先:堺支部 研修部 田中伸広 宛
E-mail:t-nobuhiro@ares.eonet.ne.jp
FAX :072-234-5440
申込期限 令和元年8月20日(火)
備考 お申し込みの方に受講受付のご連絡はさしあげていませんので、お申し込みされた方はそのまま当日会場までお越しください。

※研修会終了後に講師を交えて懇親会を行います。会費は4,500円程度を予定しており、当日徴収いたします。懇親会のキャンセルにつきましては、8月23日(金)以降はキャンセル料をいただく場合がございます。
前ページへ戻る

ページのトップへ