研修会・セミナー

登録日:2019.09.09

中央支部:「基礎からわかる外国人雇用」〜動き始めた外国人の本格受入れ時代〜

・外国人雇用の現実
・新たな在留資格制度のポイント
・これからの外国人雇用と行政書士について

「外国人雇用のスキームを理解し、今最も熱いトレンドを掴む」
深刻な人手不足を解消するため、我が国は外国人の本格受入れ時代へと大きく舵を切り始めました。それに伴い近年次々と入管法の改正が行われ、その波は行政書士業界にも波及しています。これからの行政書士に求められるのは、ただ単に在留資格に関する知識だけに止まらず、外国人を受入れる企業や外国人雇用を希望する企業に対していかに有益なアドバイスが出来るのか、という総合力です。そのためには「外国人雇用」を全体として見渡し、そのスキームを理解することが不可欠です。

今回は、行政書士で社労士の松本光正先生を講師にお迎えし、「外国人雇用に関するスキーム」をその基礎から講義していただきます。
松本先生は技能実習生の受け入れ業務に9年間も従事され、うち3年半もの間、中国において活動されておられた、まさに「外国人雇用」のスペシャリストです。
また講師経験も豊富で、そのセミナーの完成度には定評があります。

またとない研修の機会ですので、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

研修会名 「基礎からわかる外国人雇用」〜動き始めた外国人の本格受入れ時代〜
開催日時 2019年10月03日 17:30~19:30
場所 大阪府行政書士会 第二大会議室
講師 松本 光正様
費用 中央支部会員 無料 他支部会員 500円(資料代を含みます)
申込方法 本会のオンライン申込からお申込みいただくか、①氏名、②支部名、③研修会後の親睦会(実費負担額3000円から4000円前後)の参加・不参加をご記入のうえ、研修部・中島朋典の下記メール又はFAXにてご連絡ください。
Eメール: nakashima@mirai-zu.biz
FAX:06-4708-7218
TEL:06-4708-7217
申込期限 令和元年10月1日(火)(定員になり次第、締め切らせていただきます)。
なお、親睦会は10月2日(水)以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生する場合があります。
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ