研修会・セミナー

登録日:2019.12.26

北支部:行政書士業務としての刑事法務〜告訴状・告発状の作成について

行政書士業務には権利義務や事実証明の文書作成をすることがありますが、民事法務だけでなく刑事法務の分野もあります。その中には、今回の研修テーマである告訴状・告発状の作成があることをご存じでしょうか?
犯罪被害に遭われた方が泣き寝入りしない世の中にするためにも、行政書士だからできることを、今回その貴重なキャリアを存分に発揮されて大活躍の行政書士の先生にご登壇いただきます。告訴と告発の違いなどの基礎事項から、DVや脅迫等の告訴状・告発状の作成を中心に、相談を受けたときの対処法とその注意点まで、元副検事としてのお話を伺えるまたとない機会です。

研修会名 行政書士業務としての刑事法務〜告訴状・告発状の作成について
開催日時 2020年01月29日 18:30~20:30
場所 大阪市立中之島中央公会堂 地下1階大会議室
サンクンガーデン(館の南側)の階段を下りた地下1階左手の入口からご入場ください。
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-27
連絡先:06-6208-2002
最寄り駅:大阪メトロ淀屋橋駅から徒歩5分・北浜駅から徒歩10分
     京阪淀屋橋駅から徒歩5分・なにわ橋駅から徒歩1分
講師 久保秀策 会員(兵庫県行政書士会阪神支部会員・元副検事)
《プロフィール》
佛教大学社会学部卒業。会社員として就職後、公務員試験を受け刑務官へと転職。矯正職員として西日本各地の矯正施設(交通刑務所を含む)に勤務。副検事選考試験合格後、検察官副検事として広島地検、神戸地検に勤務。一般刑事事件、交通捜査に従事する。37年間の公務員生活から勧奨退職後、保険調査会社において交通事故調査に従事。平成21年5月行政書士登録・開業。平成28年9月西宮市において、行政書士5名であおぞら法務事務所開設、現在に至る。
費用 支部会員:無料
他支部会員:1,000円
定員 約80名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 ①氏名②支部名③連絡先電話番号(携帯可)④会員番号⑤懇親会参加 の有無を明記の上、件名を「北支部1月研修会の件」とし、E-mailまたはFAXにてお申込みください。事前にご質問がある方は同時にお書き下さい。
担当者氏名:小田 尚(北支部研修委員)
FAX:06-6809-1724
Email:tuibami998@outlook.jp
申込期限 令和2年1月24日(金)午後5時締切
備考 研修会終了後に、講師を交え研修会場近くにて懇親会を実施予定。 人数に限りがありますので、お早目にお申込みください。会費:実費精算(4000円程度)
なお、研修会・懇親会をキャンセルされる場合は1月24日(金)午後5時までに、必ずE-mailまたはFAXにてご連絡ください。
前ページへ戻る

ページのトップへ