研修会・セミナー

登録日:2018.08.31

旭東支部:具体例より学ぶ、民泊申請の実務

Airbnbのようなインターネットの仲介サイトを通じて、外国人観光客へ個人宅や投資用マンションを貸し出す新しいビジネスモデル、民泊。
しかし、従来の旅館業法では要件が厳しく、結果として無許可の違法民泊が増加する問題が発生しました。
そして近年、旅館業法・国家戦略特別区域法施行令(特区民泊)・住宅宿泊事業法(民泊新法)などが改正・施行され、民泊運営の可能性が大きく広がりました。
また、違法民泊の取り締まり強化も並行して実施され、適法な民泊申請業務に対する需要が飛躍的に高まっています。
そこで、今回は民泊申請業務の中でも特に需要が多いであろう「特区民泊」をメインに、具体的な申請業務についてお話致します。
多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

研修会名 具体例より学ぶ、民泊申請の実務
開催日時 2018年09月21日 18:00~20:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 藤澤 秀樹 会員(旭東支部)
費用 支部会員  無料
他支部会員 1000円
定員 約100名
申込方法 氏名、支部名、連絡先電話番号(携帯可)を明記のうえ、E-mail又はFAXにてお申込みください。
申込先 担当 鎮西 芳考
E-mail:kyokutou.kenshu@gmail.com
FAX:06-7182-8850
申込期限 平成30年9月14日(金)
備考 研修会終了後,会場周辺で懇親会の開催を予定しています。3000円程度の費用で気軽に懇親会を行いたいと考えておりますので、多数のご参加をお待ちしております。
※お手数ですが、お申し込みの際、懇親会の出欠についてもお知らせください。
前ページへ戻る

ページのトップへ