研修会・セミナー

登録日:2018.12.28

法人研究会:外国人技能実習制度セミナー「技能実習監理団体の設立と許可申請」

先般の臨時国会における外国人労働者の受け入れに関する審議により、外国人労働者に関する関心が高まっています。現在実施されている外国人技能実習制度の内容と実態を把握して、改正法施行後を見据えたときに行政書士として外国人労働者問題にどのように関わっていけるのか、またどのような業務が目の前に開けるのか考えてみたいと思います。
平成29年に技能実習制度が変更されて以降、技能実習生を受け入れ、指導・管理する技能実習監理団体を運営したいという声が多く聞こえてきます。が、そのためには法人を設立し、許可を受けるという二段階の手続きが必要です。
以上のことから技能実習制度は、国際業務を行う行政書士だけでなく、法人業務や許認可業務を行う行政書士にとっても有望であり、業務範囲の拡張を目指す行政書士にとって一挙両得となる制度です。
そのようなことを踏まえて、今回のセミナーを企画しました。
講師は、技能実習監理団体の設立等の業務を手がけている、法人研究会の会員です。
技能実習制度のみならず、技能実習監理団体に適した法人について考察し、法人の設立や監理団体の許可申請についても説明します。更に、許可取得後の行政書士の関わり方についても取り上げます。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

研修会名 外国人技能実習制度セミナー「技能実習監理団体の設立と許可申請」
開催日時 2019年01月23日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 鴨田和彦(法人研究会会員)、松下秀雄(法人研究会会員)
費用 1000円(法人研究会会員は無料)、別途資料代実費
対象者 行政書士会会員及び補助者
定員 100名
申込方法 E-mail:ueda-jimusho@friend.ocn.ne.jp 上田までメールタイトルを「法人研究会セミナー申込」とし、支部名、お名前、ご連絡先をご記入ください。
申込期限 平成31年1月18日(金)
備考 セミナー終了後、会館の近隣において新年会を開催します(会費4000円程度)。新年会にも気軽にご参加ください。
※新年会に参加される方は、「新年会参加」の旨もお書き添えください。
新年会参加の有無がない場合、“新年会不参加"として対応しますので、ご注意ください。
前ページへ戻る

ページのトップへ