研修会・セミナー

登録日:2019.02.28

法務研究会:改正民法講義 〜不動産賃貸借契約、保証契約〜

平成29年5月26日に成立した「民法の一部を改正する法律」(平成29年法律第44号)は、基本的には一括して、平成32年4月1日より施行されることになりました。
この改正においては、債権関係の規定について、取引社会を支える最も基本的な法的基礎である契約に関する規定を中心に、社会・経済の変化への対応を図るための見直しを行うとともに、民法を国民一般に分かりやすいものとする観点から、実務で通用している基本的なルールを適切に明文化することとされています。
今回、昨年に続いて近畿大学法学部教授の長谷川義仁様に、この改正により実務上大きな変化がある不動産賃貸借契約と保証契約を中心に講義をお願いしました。取扱業務に関わらず、広くご参加ください。

(内容)
(1)不動産賃貸借および保証契約に関する改正民法の内容
  ①賃貸借の存続期間、②不動産賃貸借の対抗力、③賃借人による妨害停止等の請求権、
④賃貸人たる地位の移転、⑤敷金と原状回復義務・収去義務、⑤転貸の効果、⑥賃貸人
の修繕義務と賃借人の修繕権、⑦賃料の減額(賃借不動産の一部滅失等による賃料の減
額、賃借人の減収による賃料減額請求権)、⑧賃借保証(極度額の設定、情報提供義務等)、
など
(2)その他
①消滅時効、②法定利率、など

研修会名 改正民法講義 〜不動産賃貸借契約、保証契約〜
開催日時 2019年03月30日 14:00~17:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 近畿大学法学部教授 長谷川 義仁 様
《プロフィール》
博士(法学)。2002年、広島大学大学院社会科学研究科(法律学専攻)博士後期課程修了後、京都学園大学法学部専任講師、近畿大学法学部専任講師、准教授を経て、2014年より現職。2014年から2015年まで英国King’s College London法学部Visiting Fellow(The Dickson Poon School of Law)。
費用 法務研究会会員 受講料 無料 資料代 別途必要
法務研究会会員でない方 受講料 1000円 資料代 別途必要
対象者 行政書士会会員
定員 120名
申込方法 下記の申込みフォームより、必要事項を記入してお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a1bf820600684
自動送信される受付メールをプリントアウトして当日受付でお渡しください。
下記の申込みフォームより、必要事項を記入してお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a1bf820600684
自動送信される受付メールをプリントアウトして当日受付でお渡しください。
申込期限 平成31年3月25日(月)午後7時まで
備考 *上記申込期限までに定員に達した場合先に締め切ることがあります。
*お申込後の研修のキャンセルについて:可能な限り申込期限までにhkenkyu2@yahoo.co.jp(世話人 青木)までご連絡ください。
*研修終了後、講師を囲んで懇親会を開催します。ご希望の方は、上記URLよりお申し込みください。
前ページへ戻る

ページのトップへ