研修会・セミナー

登録日:2020.02.27

法務研究会:民法講義:債権回収の現場から民法を学ぶ ※延期

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、延期となりました。
⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻⁻

社会生活において重要な役割を担う債権回収の実務解説を通じて、民法を立体的に学んでいただきます。改正法についても触れながら解説します。

・催告の意義とその使い方。
・内容証明の文案よい例・悪い例。
・債務弁済契約書にみる承認の有用性。
・期限の利益と喪失条項。
・金銭消費貸借契約書の定め方。
・これからの連帯保証。
・相殺通知と相殺合意。
・債権回収と債権譲渡。
・法的手続とその特徴。
・担保取得の効果。


参考書籍:『事例でみるスタンダード債権回収手続 -専門家の視点と実務対応-』
編集 大西 隆司(弁護士)新日本法規出版 平成31年3月5日初版発行

研修会名 民法講義:債権回収の現場から民法を学ぶ
開催日時 2020年03月28日 14:00~17:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 弁護士 大西 隆司 様(大阪弁護士会所属)
同志社大学法学部法律学科卒業後、平成18年10月より弁護士登録(大阪弁護士会)。平成24年2月よりなにわ法律事務所開業。大阪産業創造館経営相談室「あきないえーど」経営サポーター、関西大学非常勤講師などを歴任。現在、大阪弁護士会遺言相続センター登録弁護士、高齢者・障害者支援センター「ひまわり」支援弁護士。滋賀県商工会連合会えきすぱーと登録、関西大学会計専門職大学院非常勤講師。法律専門書の著作多数。
費用 受講料:1000円(法務研究会会員は受講料無料) 資料代:別途実費
対象者 行政書士会会員
定員 120名
申込方法 下記の申込みフォームより、必要事項を記入してお申し込みください。https://ssl.form-mailer.jp/fms/80e62d42614761   
届いた受付済メールを、プリントアウトして当日受付に  
提示ください。(提出から提示に変更になりました。)
申込期限 令和2年3月24日(火) 午後7時まで
備考 *当日大会議室の席は先着順となります。
*定員になり次第締め切ります。
*受講申し込み後にキャンセルされる方は速やかにメールでご連絡ください。
E-mail:hkensyu2@yahoo.co.jp(世話人 青木)
*研修終了後、講師を囲んで懇親会を開催します。(4000円程度)ご希望の方は、上記URLよりお申し込みください。懇親会お申込み後のキャンセルは、キャンセルの日によってはキャンセル料がかかることがあります。
前ページへ戻る

ページのトップへ