研修会・セミナー

登録日:2020.03.03

法人研究会:法人研究会ガイダンス

法人研究会では、会社・法人の一般的な手続き、運営に関する知識、コンサルティングのための周辺知識等、多面的で幅広い知識を有する人材の育成を目的に研修を行っています。
 また、法人に関わる行政書士の業務について広く知っていただくことを目的として、法人研究会独自のホームページを作成しています。その一部を会員にテナントとして貸し出し、会員個人のホームページ作成にも利用してもらっています。

 今回のガイダンスは、前半で法人研究会会員による講演を行い、後半では法人研究会の活動内容を紹介いたします。

前半は、次の講演を行います。
「日本酒の輸出許可について」 勝山兼年会員
2013年に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
それから6年以上経った現在、日本の食文化は世界から注目されています。
 今回のガイダンスでは、日本の食文化の一つである「日本酒」を取り上げます。
 講師は法人研究会の勝山兼年会員です。清酒やリキュール(缶チューハイ、梅酒)を輸出する免許について講演を行います。
酒類の販売には免許が必要なため、海外へ輸出するだけでも免許が必要です。また、輸出することを前提にして出荷した場合は免税される可能性があります。税関での免税手続きは酒類販売免許の審査にも関わることなので、知識として知っておくことが望ましいです。
業務経験の豊富な講師による講演です。ぜひご参加ください。

 後半は法人研究会や法人研究会のホームページについて、また、法人研究会の各ゼミについて紹介いたします。
法人研究会には、会社法や企業事務、法人関連理論、医療法人業務推進PT、公益法人、障がい福祉、介護福祉の他、前半の講演と関連が深い農業支援のゼミも開催しています。

当日は研修会会場で業務相談もお受けします。
株式会社だけではなく、医療法人や公益法人、農業所有適格法人等、なかなか相談をする機会のない法人の業務についてもご相談ください。

講演のテーマに関心のある方、法人業務の経験が既にある方もこれから取り組みたいとお考えの方も、お気軽にご参加ください。

研修会名 法人研究会ガイダンス
開催日時 2020年04月08日 13:30~16:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 勝山兼年会員(法人研究会会員)及び各ゼミリーダー
費用 無料 ※今回はガイダンスのため、費用は無料です。
対象者 大阪府行政書士会会員、補助者
定員 100名
申込方法 お申し込みは法人研究会 上田 までメールでお願いします。
ueda-jimusho@friend.ocn.ne.jp
メールタイトルを「ガイダンス参加申込」とし、支部名、お名前、ご連絡先をご記入ください。
申込期限 令和2年4月4日(土)
前ページへ戻る

ページのトップへ