研修会・セミナー

登録日:2017.07.18

法務研究会:第3回目自賠責勉強会(初回オブザーバー参加可能)「交通事故業務における事実調査」

自賠責保険の経験豊富な講師(パネラー)により、被害者から相談があった際、被害者にどのような損害が発生しているか調査するために必要なノウハウを項目ごとに解説します。
(項目例:事故態様、診療経過、後遺障害、休業損害、逸失利益、慰謝料)
交通事故相談業務の受け方の参考にもなります。

研修会名 第3回目自賠責勉強会(初回オブザーバー参加可能)「交通事故業務における事実調査」
開催日時 2017年08月07日 15:00~17:00
場所 大阪府行政書士会 5階第二大会議室
講師 笹山 悦夫 会員(法務研究会会員、自賠責研究会メンバー)
費用 参加費 無料
資料代:原則無料
(資料の量が多い場合はコピー代の負担をお願いすることがあります。)
対象者 行政書士会会員
定員 30名(定員になり次第締め切ります。)
申込期限 平成29年8月4日(金) 午後5時まで
備考 お申し込みは、タイトルを「第3回目自賠責勉強会」として、氏名、支部を記入のうえ、法務研究会 安藤 まで、メールでお願いします。
houmukenkyukai@yahoo.co.jp

(上記申込期限までに席が満杯になった場合は先に締め切ることがあります。)
法務研究会会員限定の勉強会ですが、一般会員の方にも初回1回に限り、オブザーバー参加を認めます。既に一度オブザーバー参加をされた方が、今回の勉強会に参加される場合は、法務研究会への入会をお願いいたします。
※本研修は中止となりました。
前ページへ戻る

ページのトップへ