研修会・セミナー

登録日:2018.05.31

法務研究会:「遺言・相続・事業承継の手続実務における留意点: 税金と期限」

相続に関する手続を進めていくにあたり、税務上・法律上の期限は確実に押さえておく必要があります。期限を徒過すると、税金を安くする制度が使えなかったり、余計なペナルティが発生したり、主張できたはずの権利が主張できなくなってしまいます。
今回の研修では、相続前から相続発生後まで、時系列に従って、行っておくべきこと、検討すべきことをご説明します。また、今年度は事業承継税制も改正されていますので、合わせてご説明します。
講師は、このテーマに最適な、弁護士・税理士・社会保険労務士・行政書士の資格を全部お持ちの、弁護士 福田 大輔先生にお願いしました。レベルは中級者以上ですが、初心者の方も受講できます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。
・終活の目的とは?       ・相続税の仕組み
・税務上の相続対策       ・主張できる権利と期限
・法律上の相続対策       ・財産の評価方法
・事業承継で検討すべき事項   ・評価額を低くする制度と期限
・遺言に定めておくべき事項   ・税額を低くする制度と期限

研修会名 「遺言・相続・事業承継の手続実務における留意点: 税金と期限」
開催日時 2018年06月25日 17:00~19:30
場所 大阪府行政書士会会館 3階大会議室
講師 弁護士・税理士・社会保険労務士・行政書士 福田 大輔 様(弁護士法人英明法律事務所、大阪弁護士会所属)
京都大学経済学部卒、平成14年弁護士登録、平成17年開業後、平成20年弁護士法人開設。その後、税理士法人Real&Cloud、社会保険労務士法人Real&Cloud、人材育成会社、人材紹介会社を設立し、企業経営のワンストップサービスを行うグループの代表を務める。あべのハルカスの主事務所のほか、岸和田事務所を有する。
取扱分野:企業法務、遺産相続、離婚、破産、交通事故、会計・税務、相続税、労務、助成金、人材育成制度の導入、企業研修、人材紹介
費用 受講料:1000円(法務研究会会員は受講料無料) 資料代:全員別途必要
対象者 行政書士会会員及び補助者
定員 80名(定員に達した場合は申込期限前でも締め切ります。お早目にお申込みください)
申込方法 ①氏名 ②支部名(単位会名)③会員番号(他単位会の方は登録番号)④連絡先電話番号(携帯可)を記入のうえ、件名を「6月研修」として下記宛先までメールでお申込みのうえ、当日、返送されてきた申込受付メールをプリントアウトしてお持ちください。
hkensyu2@yahoo.co.jp(坂本まで)
申込期限 平成30年6月21日(木) 午後5時まで
備考 *お申込後のキャンセルについて:
可能な限り申込期限までに申込と同じ宛先までメールでご連絡ください。
*研修終了後の懇親会について:
講師を囲んだ懇親会を開催します。詳細はお申込があった方に対し、メールでお知らせします。
前ページへ戻る

ページのトップへ