研修会・セミナー

登録日:2018.07.31

法務研究会:「〜実務につながる〜 民事信託契約の実例」

相続対策の一手法として、普及し定着を始めた「民事信託」。2018年に入り信託組成件数はますます伸び続けており、前年対比で202%超の増加をしています。(土地の信託登記件数2017年1・2月 合計 710件、2018年1・2月 合計 1435件。法務省登記統計より。)
今回の研修では、実際に組成をした民事信託の事例を基に、顧客との相談から信託契約の締結までの流れ、そして、民事信託の効力発生後の対応や、民事信託の組成時に注意すべきこ等、すぐに顧客対応ができるほど、〜実務につながる〜内容をご説明します。
講師は、東京・大阪で民事信託の実務対応を多く扱う司法書士法人トリニティグループ・行政書士法人トリニティグループの大阪支店代表の司法書士・行政書士 新倉 由大先生にお願い致しました。研修内容のレベルは中級者以上ですが、初心者の方も受講できます。沢山の方のご参加をお待ちしております。
★以下のいずれかに該当される方にオススメです★
☑️民事信託の基本的なことは今まで研修等で聞いたので、個別の事例についてもっと知りたい。
☑️顧客から民事信託のことを聞かれた際にしっかり説明ができるようにしておきたい。
☑️相続対策が必要なお客様に、民事信託を提案できるようになりたい。
☑️民事信託特有のリスクについて、確実に学んでおきたい。

研修会名 「〜実務につながる〜 民事信託契約の実例」
開催日時 2018年08月28日 14:00~17:00
場所 マイドームおおさか 8階 第3会議室
講師 司法書士・行政書士 新倉 由大 様 
(司法書士法人トリニティグループ特定社員 行政書士法人トリニティグループ社員、大阪会会員)
<プロフィール> 大阪市立大学法学部卒。2012年司法書士試験合格、2013年司法書士登録。同年より司法書士法人トリニティグループ大阪支店を立ち上げ、2015年より行政書士登録、同年より行政書士法人トリニティグループ社員となり、現在に至る。商業登記手続や許認可業務をはじめとした法人の法務サポートを中心に、相続手続や生前対策、民事信託の実務対応を行う。
費用 受講料:1000円(法務研究会会員は受講料無料)
資料代:全員別途必要
対象者 行政書士会会員
定員 80名(定員に達したら申込期限前でも締切ります。お早目にお申込みください。)
申込方法 下記の申込みフォームより、必要事項を記入してお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/accdcb6f576452
届いた受付済メールを、プリントアウトして当日受付にお出しください。
申込期限 平成30年8月24日(金) 午後5時まで
※本研修は定員に達したため、締め切りました。
備考 *研修のキャンセルについて:
可能な限り申込期限までに、hkensyu2@yahoo.co.jp (担当:法務研究会受付担当 青木)まで、メールでご連絡ください。
*研修終了後の懇親会について:
講師を囲んだ懇親会を開催いたします。上記お申込フォームにて、お申込ください。飲み放題付4000円(税込)「旬菜美酒 一華(ひとはな)」 大阪府大阪市中央区南本町1-4-10 StoRK BLDG 1F(地下鉄中央線 堺筋本町駅1番出口 徒歩1分)
*懇親会のキャンセルについて:
前日の8月27日(月)午後12時までに、上記メールアドレスまで連絡いただきましたらキャンセル料不要。それ以降のキャンセルは2500円かかります。
前ページへ戻る

ページのトップへ