研修会・セミナー

登録日:2018.08.31

建設産廃研究会:〜行政書士が知るべき産業廃棄物処理規制と法知識〜

近年、産業廃棄物の処理に関する社会的注目は高まる一方で頻繁に法改正が行われる中、その運営についても行政による厳格な指導が行われてきています。産業廃棄物関連業者のみならず、平成22年に建設廃棄物処理指針が出され、建設業の元請業者が建設系産業廃棄物の処理責任者となることになりました。したがって、産業廃棄物関連の申請を専門的に行っている行政書士以外にも、建設業を顧客とする場合には産業廃棄物の処理または許可申請について相談を受ける場面が増えてきていると思います。今回は、行政の立場から産業廃棄物の許可業務に携わり、行政書士として独立後は、多数の廃棄物処理企業の経営サポートを行っている尾上雅典会員に講師をお願いしております。行政書士として必要な産業廃棄物の適正な処理と法知識についての基礎研修ですので多数のご参加をお待ちしております。

研修会名 〜行政書士が知るべき産業廃棄物処理規制と法知識〜
開催日時 2018年10月25日 17:30~19:30
場所 大阪府行政書士会 大会議室
講師 内部講師 尾上 雅典 会員
費用 建設産廃研究会員:無料
一般会員:1000円
資料代:別途
対象者 建設産廃研究会会員 
一般会員
定員 定員100名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 ①氏名②支部名(単位会名)③大阪会会員番号④連絡先電話番号(携帯可)を記入のうえ、件名を「産廃研修」としてメールでお申し込みください。
申込先 担当:伊藤
sachi-ito.4353@nifty.com
申込期限 平成30年10月19日(金)
前ページへ戻る

ページのトップへ