研修会・セミナー

登録日:2018.08.31

<建設産廃業務説明会>:〜宅地建物取引業免許申請等業務受託要員募集説明会のご案内〜

事業部では、一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会および公益社団法人全日本不動産協会大阪府本部との協定締結に基づき、宅地建物取引業免許申請等業務受託対象者名簿を作成します。その運用方法や注意点についての説明会を開催いたしますので、奮ってご参加ください。
なお、以下の「対象者」の要件を満たすことと本説明会に出席されることが、最終の名簿登載条件になりますので、くれぐれもご注意ください。

研修会名 〜宅地建物取引業免許申請等業務受託要員募集説明会のご案内〜
開催日時 2018年10月04日 16:00~17:00
場所 大阪府行政書士会 大会議室
対象者 以下の応募要件を満たし、平成28年10月6日、平成29年12月4日
または今年度開催の宅建業免許申請業務研修を受講済みの会員
定員 100名《定員になり次第締め切ります》
申込方法 事務局宛にFAXまたは本会ホームページ>その他の研修会
よりお申込みください。
申込期限 平成30年10月1日(月)
備考 ※質疑応答を含めて1時間程度を予定しております。
携行品:職印(必ずお持ち下さい)
宅地建物取引業免許申請等業務受託要員募集要項(一部抜粋)
2. 応募要件
本会は、この業務受託システムにおいて、両協会会員のため迅速かつ適切に業務を遂行することができる次の要件をすべて満たす本会会員を募集する。
・宅地建物取引業申請手続き(新規・更新・変更いずれも)の実績があること。
・本会の会費に未納がないこと。
・本会倫理研修運用細則に定める倫理研修を受講していること。法人会員にあっては、所属する会員全員が倫理研修を受講していること。
・行政書士法第14条第1項第2号及び第3号による都道府県知事の処分又は本会会則第47条の2
第1項第2号及び第3号による本会会長の処分を受け、その期間が経過していない者でないこと。
・関係法令を遵守し誠実に業務を遂行すること。
・本会が開催する宅地建物取引業務研修を受講していること。
・上記基礎研修と同時に開催される両協会の研修を受講していること。
・本会の誓約書兼承諾書に同意し、署名捺印すること。
・2年に1回開催される説明会に出席すること。
オンライン申し込み
前ページへ戻る

ページのトップへ